髭脱毛の奥義

髭脱毛すれば面倒な髭剃りや肌荒れとは無縁の生活を送れます。髭を脱毛するために知っておきたい情報をまとめてみました。

脱毛器を使って髭を薄くすることはできるのか?

髭の男

脱毛器を使うことで、実際に今生えている髭を少しでも薄くすることができるのか?ということは毎朝の髭剃りに悩んでいる世の男性ならば、誰もが疑問に感じたことがあるはずである。そこで今回は、機械を使うことによってそのような悩みを少しでも解消することができるのかを解説していこう。

まず結論から言えば効果は間違いなくある。しかし男性は女性とは違って毛の量も多く、なおかつとても固いため女性よりも脱毛することに対して時間がかかってしまう。また髭に関してはそれぞれの濃さや体質もあるので、人によって効果に差が出てしまうこともまた事実。しかし、エステに行かなくても家庭で簡単に施術が行えるため、効果が薄くてもそれ以上のメリットが確かにある。例えばそれは交通費だ。

エステに通うともなれば登録料はもちろんの事、その場所まで行くための手段が必要となる。人によっては1時間近くかけて人気の場所に行く場合もあるが、家庭で行える脱毛器ではそのような手間がいらない。予約などによる順番待ちをしたり、エステに行くためにプライベートの時間を割くということもしなくて済む。

そして何より嬉しい点としては、痛みがほとんど無いということだ。髭脱毛の痛みとしてよく例えられるのが「輪ゴムを肌に当てられるようにピリピリする」というような内容である。その痛みのぶんは確かに効果は高いかもしれないが、痛みに弱い人や怖いというような人は、まずは脱毛器で試してみるべきだ。

脱毛クリームを使って髭を薄くできるのか?

最近では、薬局やスーパーといった場所でも脱毛クリームを簡単に購入することができる。髭の濃さに悩んでいる男性にとっては「こんな簡単に購入することができるクリームに効果があるのか?」という気持ちが大きいはずだ。そのような疑問を持っている男性のために、今回は脱毛クリームについて解説していこう。

まずは脱毛クリームを使うことによって生まれる効果で言うと、「一時的には効果が現れているように見えるが、何日か経過したら戻ってしまう」というものである。それはなぜかと言うと、脱毛クリームとは厳密に言えば毛を溶かしているだけだからだ。溶かすことによって一時的には髭が無くなったように見えて、口周りがスッキリしたようにはなるが毛根は元気なまま活動しているので、時間が経過すると元の髭に戻ってしまうという仕組みだからだ。

もちろん脱毛クリームを使うことによるメリットも存在する。それは何よりも手軽さである。使用する時間も5~10分程度となっているため、例えば彼女とのデート前や大切な記念日当日の朝などに気軽に使用をすることができる。種類にもよるが、最近販売されているものは金額設定もリーズナブルになっているので気軽に購入できるようになっている。ただし注意をしなければいけないのが、口周りはとてもデリケートなので、使い方を間違えてしまうと湿疹など肌荒れの原因ともなりることである。使用する前にはしっかりと説明書を読み、大量に使いすぎないようにしなければならない。

髭の脱毛は痛いのか?

髭の脱毛を検討している男性として一番気になる事と言えば、施術をする時にどれだけの痛みを伴うのかという事だ。脱毛器や脱毛クリームを使用したセルフ式であれば、痛みが発生することはほぼ無いに等しい。脱毛に関して高い効果が期待できる分、どうしても痛みがある施術を行う場所はサロンになる。痛みの感じ方は人それぞれ違うこともまた事実だ。強い人もいればその反面、敏感な人もいるので一概 にどれくらいかと説明をするときにも実際の差は確かに存在する。

サロンによっては、あまりの強烈な痛さに耐えることができないという人のために、麻酔を用意している場所もある。髭と一口に言っても、生える箇所は顎から頬、そして鼻の下まで範囲は広い。顎回りは比較的痛みは少ないので、苦に感じる人も少ないはずだ。しかし鼻の周りは肌も柔らかく敏感な場所となっている。また髭の量が多ければ多いほど痛いので、麻酔無しではとてもじゃないが処置をすることができない。また施術を行う際のその日の体調によっても、感じ方は違う。例えばコーヒーを日頃から飲む人と飲まない人とを比較すると、日常的に飲む人のほうが圧倒的に痛みを感じやすいと言われている。

理由としてはカフェインによって神経が研ぎ澄まされた状態となってしまうからだ。他にも睡眠時間が短い人のほうが施術中も痛いと感じやすいなど環境によって大きく左右されるため、インターネットの評判だけを鵜呑みにしてはいけない。

痛みを我慢する方法

アーカイブ

カテゴリー